体質改善に酵素効果

免疫力の低下

体がいつもだるい、疲れやすい、風邪を引きやすいなど体の不調を抱える人が増加しているといわれています。それらの症状は免疫力の低下が考えられます。

人には、体外からの菌と闘う免疫力が備えられています。免疫力は、加齢や偏食、睡眠不足などの食生活や生活スタイルなどによって低下していきます。

健康な体を維持する為には、バランスの取れた食生活、睡眠時間など十分な休息と適度な運動が必要になります。現代は、ストレス社会ともいわれ、仕事や家庭、友達、恋人などの人間関係でストレスや悩みを抱えている人も多くなっています。

こういった悩みやストレスも自律神経の乱れや不眠など、体へと影響が表れていきます。人は皆、誰かと関わりながら生きているのでストレスを全くなくすというのは難しいかもしれません。



ストレスと上手く向き合う方法を見つけることで、自分なりのストレス発散法を身につけていくとよいでしょう。心身ともに健康になることで免疫力は上昇します。

そこで、効果的な働きをしてくれるのが酵素です。酵素は、人間の体をつくる働きや、消化や吸収など生きていく為になくてはならない働きをしてくれます。

酵素は、もともと体内に存在しているものですが加齢や食生活、生活スタイルなどによって減少していきます。酵素が不足すると免疫力の低下を引き起こします。

健康な体の維持、また体質改善の為に積極的に酵素を取り入れる様にしましょう。



食べ物から酵素を摂取するダイエット

食べ物から酵素を摂取するダイエットを実行すると内臓からすっきりして体の重さが解消されるから、健康を維持したままダイエットできると思われます。酵素ダイエットという用語はさしあたってあまり聞いたことがないかも知れないですが、いくつかある酵素の中でも生酵素の評判が上昇しているようです。
ある期間食物の摂取を絶つダイエット中の過ごし方で留意したいことは、スポーツについてです。

ファスティング中には過度なスポーツはひかえてください。そのゆえんをいうと、断食中は体力がいつもより減少するためです。
運動を併行してやろうとする場合は、軽いストレッチ(無理に行ったり、間違ったやり方で行うと、逆に筋肉や腱を痛めてしまうこともあるでしょう)程度でとどめておくと良いです。酵素ドリンクなどを飲んでいることで、どんな食事だって我慢せず食べても良いと考えている人が多いようです。

だけど、酵素は万能サプリとはちがうので、脂っこいものを食べすぎたり、たくさん食べ続けていると、酵素ダイエットでもうまくいきません。
最終的には適度に、体に良いものを摂取しながら酵素を体に取り入れることが最もです。もし、酵素が胃酸により死滅してしまうのだとしたら、ダイエットの効果は期待出来ません。

実際、ph5、7でしか活動しない酵素もあります。
だけど、だからといって、分解されて、意味がないというワケではありません。

酵素中には強い酸性だって生きられる酵素、酵母がいっぱいありますし、一旦胃の中で活動を中断しても、また腸で活動を始める酵素もあるのです。


ダイエットの方法の中のひとつにプチ断食というものが存在します。


やり方。
方法はかなり、色々あるみたいですが、およそ1日から3日のものが多いようです。



水や食べ物を全然口にしないのが断食というイメージがありますが、そうではないです。


水分は、いるものなので、きちんとに摂り、食事の換りにヨーグルトなどを食べることで、意外と簡単に誰でも出来ます。土日の連休の期間中にファスティングにチャレンジです。トータルすると、準備と回復の期間も合わせて期間は5日です。



回復期間はおかゆ、重湯中心の食事でも良いけれど、やるならローカロリーなのに多様な栄養素が入っている酵素ドリンクにも挑戦してみたいと思っています。

どのくらい痩せることができるのか乞うご期待です。ファスティングは必ずしも安全ではないとよくいわれます。確かにファスティングは体重を減らしてくれますが、減っているのは、脂肪ではなく筋肉の事もあるのです。

筋肉が、減ってしまった場合、脂肪が燃焼しにくい体になってしまいますから、要注意と言えます。
ファスティングは体に負担のないように行ない、有酸素運動などを取り入れて、筋肉を維持することが大切です。


ファイスティングについて調べたことがあるでしょうか。ファイスティングとは、英語の動詞「fast」の名詞形です。簡単に言うと、断食や絶食を意味します。絶食療法をすると、自分自身の免疫力が向上します。ファスティングダイエットには色々な効果があり、肌が荒れた状態や便秘が改善したり、アレルギーにも有効です。

効果の出方には個人差がありますが、花粉症などのアレルギーで苦しんでいる方は試してみてください。
酵素は栄養の中の一つではありますが、食事で摂取してもその通り内臓で役たつというものではありません。
どうしてかというと、大きい分子の酵素は消化吸収の場合により小さい形に細かく分解されてしまうので、殆ど、意味がなくなるのです。最近、人々の注目を集めているファスティングには、いくつかのやり方があります。例を挙げれば、土曜日や日曜日などに1日だけ、酵素ドリンクや野菜飲料、お茶などのみを摂る方法です。
また、朝食、昼食、夕食の中でどれか1食を酵素が入った飲料などに切り換えて、7日間以上続けるやり方もあります。

土、日だけ行う絶食療法は、土日集中断食とも呼ばれています。